夏バテでヤセてしまう方は要注意!

こんにちは!
最近、麺類ばっかり食べている平尾です。
ここ数年、夏は食欲がなくなり体重がちょっと減るけど秋以降また増える…を繰り返していますが同じような方は要注意です!

夏は食欲がなくなる、それは完全に夏バテです!
原因は主に自律神経の乱れです。

自律神経は、内臓や血管などの活動を無意識に調整しています。
例えば、食後には無意識に体が食物を消化・吸収します。
これは自律神経によって内臓の活動がコントロールされているため。
このように体の状況や環境の変化によって胃腸や他の内臓に指示を出すのが自律神経です。

日本は夏になるとかなり高温多湿になります!
特に今年の梅雨明けは急激な気温の上昇に驚きました(><)
そんな過酷な環境に慣れるために自律神経は日々頑張っています。
環境の変化が大きいほど、その状況に体を適応させないといけないので負担は大きくなります。
結果、自律神経の働きが乱れてしまい、食欲不振や全身の倦怠感・だるさ、入眠困難、やる気の喪失などにつながるというわけです。

簡単にいうと、「食欲と元気が無くなる」という状態になります。まさに今の私…orz

食べないで痩せると、脂肪はあまり減らずに筋肉が落ちていくので基礎代謝が下がります。
その状態で秋を迎え、食欲が戻ったら摂取カロリーか消費カロリーを上回ってリバウンドしてしまいます。
なんなら夏前よりも太る人もいるかもしれません。
そんなことを繰り返していると、毎年少しづつ太ってしまう…
ということになりかねません(><)

なので!食欲はなくとも少しは食べないとです!
頑張って食べましょう!
素麺とかサラダでもいいので…
できたら鶏のささみやお魚などたんぱく質も添えて…

自律神経を乱す原因は他にもストレス、睡眠不足、食生活の不摂生、体力不足、水分不足などが挙げられます。
夏の夜は暑くて寝苦しく、睡眠不足に陥っている方も多いです。(エアコンつけてー!)
長引くコロナウイルスの影響でまだまだストレスを抱えている方もいらっしゃると思います。(コロナ終わってー!)

当店のドライヘッドスパでは脳をリラックスさせ、自律神経の働きを整えることができるので、夏バテ解消にはうってつけです!

8月は平日15:30までに御来店頂いた方には炭酸スプレーのプレゼントをしています★
頭がスーッとスッキリして気持ちいいので、ぜひご体験ください(^-^)

関連記事

お問い合わせ

PAGE TOP