在宅ワークは睡眠の質を下げる可能性があります(><)

こんばんは!今年のハロウィンは静かな夜になりそうですね!
私は巷で噂の『バーチャル渋谷』に遊びに行ってみました♪
ネット上に再現された渋谷の街で、自分のアバターを使って歩き回ることができるという・・・
とっても今時すぎるサービスです。(O_O)

お昼に遊びに行ったら人はまだ少なかったけど、今夜はLIVEなどもやるそうなので賑やかになるのでしょうか…期待してちょっとドキドキします^ ^

さて、タイトルに書いてある「在宅ワークが睡眠の質を下げる可能性がある」というお話ですが、
在宅ワークが中心になって通勤にかかる労力が減ったはずなのに、なぜか慢性的に疲れているという方がとても増えています。

体力を回復して健康な毎日を送る為に睡眠はとても大切な役割を果たしていますが、在宅ワークには睡眠の質を下げてしまう要素がたくさんあるんです。

まずは朝起きたら太陽の光を10分~30分浴びることで体内時計が整えられますが、通勤で外に出る必要がないと体内時計がリセットされず生活リズムが乱れます。
そして運動不足や身体に合わないデスクでのPC作業により首肩が凝り固まり、頭に新鮮な酸素や血液が巡りにくくなります。
夜も、PCやスマホを遅い時間まで使ったり、部屋の照明を仕事用の明るい照明のまま過ごしていると、眠る為の信号が脳から分泌されず、正常な時間に眠気が起きにくくなります。

最近は仕事だけでなく、プライベートや趣味でもとにかく手放せないPCやスマホですが、疲れがなかなか取れないと感じる方はデジタルオフの時間をしっかりと確保することをオススメ致します!
朝の太陽は外で浴びることが理想ですが、窓際1m以内でも効果があるそうなので、外に出るのが難しい場合は換気も兼ねて窓近くで朝を過ごすのも良いかもしれません。その時にストレッチなどが出来ればとても理想的ですね^ ^

私もバーチャル遊びはほどほどにして夜はしっかりと睡眠を取ろうと思います(^ω^)

【引き続き感染予防対策も継続中です】
・店内の消毒・換気
・ジアイーノで空間除菌
・スタッフの検温
・スタッフのマスク着用
・コース中のスタッフのフェイスシールド着用
・お客様にご来店時の検温と手指消毒(37.5度以上の場合はご予約日をご変更)

関連記事

お問い合わせ

PAGE TOP