スタッフブログ

ヘッドスパとドライヘッドスパは何が違うの?

疲れたなー、リフレッシュしたいなーという時、マッサージに行かれる方も少なくないかと思います。

そんな数あるマッサージの中で、みなさんは頭のマッサージを受けられた事はありますか?

頭は脳に近い為、心地よい刺激も直接脳に伝わりやすく、お身体のマッサージよりも疲れが取れる!という方も少なくありません。

そんな頭のケアにも種類があることご存知でしょうか?

今日は、ヘッドスパとドライヘッドスパの違いについてお話ししたいと思います♪

ヘッドスパとはどういうもの?

ヘッドスパは、美容室のシャンプー台で行いオイルやクリームなどを使います。

インドの伝統的医学であるアーユルヴェーダが起源とされており、「頭皮のクレンジング」「マッサージ」「髪の修復」が主な目的です。

【ヘッドスパの効果】

頭皮環境の改善(美髪効果、薄毛予防、白毛予防)

ヘッドスパ専用のクレンジングジェル・オイル・炭酸フォームなどを使用し、頭皮の毛穴をしっかりと洗浄することで、健やかな頭皮を保つち、更にマッサージによって血行が促進されて、頭皮のターンオーバーを正常に近づけていきます。そうする事で髪本来の太さや強さで生えてくることを促し、美髪効果が期待できます。

・リラックス、リフレッシュ効果

心地よいマッサージで自律神経が整い心身共にリラックスできると共に、コース後はスッキリとした爽快感を味わうことができます。

・リフトアップ

お顔の皮膚と頭皮はつながっていますので、マッサージで頭皮がほぐれて柔らかくなることで、お顔のリフトアップにもつながります。

ドライヘッドスパとはどういうもの?

ドライヘッドスパは、ドライなので名前の通り水もオイルも使わず、頭の筋膜を優しくほぐしていくマッサージです。頭だけではなく、目周りや首肩も併せてマッサージをしてくれるお店も多いです。

【ドライヘッドスパの効果】

・リラックス、自律神経を整える、睡眠の質の向上

ドライヘッドスパで頭のマッサージをする事で、副交感神経が優位に働きリラックス効果を得ると共に、血液・リンパ液の流れを促し乱れがちな自律神経を整えます。自律神経が整うことで、睡眠の質の向上にも繋がります。

頭痛、頭の重だるさ改善

頭痛は主に緊張型頭痛と片頭痛があります。緊張型頭痛は首肩の凝りや血行不良などが主な原因とされていますので、頭と併せて首肩をほぐす事で頭痛が改善したり予防にもつながります。片頭痛の場合もストレスが一因としてありますので、リラックスしてストレスが緩和することによって痛みの緩和につながります。

・眼精疲労改善

目の周りや首の付け根付近には目のお疲れに関するツボがたくさんありますので、頭と併せてほぐしていくことで、血行が促進され目のお疲れにとても効果的です。

・首肩こり改善

首肩から頭にかけては筋肉が繋がっていますので、頭をほぐすことで首肩の凝りもほぐれやすくなります。

・リフトアップ

お顔の皮膚と頭皮はつながっていますので、マッサージで頭皮がほぐれて柔らかくなることで、お顔のリフトアップにもつながります。

自分へのご褒美にリラックスタイムを♪

このように、ヘッドスパとドライヘッドスパは名前は似ていますが、目的も効果もそれぞれ異なります。

眠りの森hibikiでは『ドライヘッドスパ』をご提供しております。

目的や効果、今の気分から、ご自身が求めるものに合ったスパを選んでみてはいかがでしょうか(^^)♪

関連記事

お問い合わせ

PAGE TOP